前へ
次へ

イギリス留学をする時の注意点とは

これからイギリス留学やロンドン留学をしたい場合には、どのようなことを注意したらよいでしょうか。基本的にイギリス留学をする場合、ロンドンが中心になりますが比較的安全な街として知られています。そのため海外によくあるような窃盗などに巻き込まれたりすることはめったにありません。しかしながらいくらイギリス留学といえども、やはり夜遅い時間帯に歩いていると、問題に巻き込まれる恐れがありますので注意しなければならないところです。夜遅い時間帯は基本的に、出歩いてはいけませんので、必ず出歩かないようにホテルやホームステイ先の家にこもっていた方がよいです。次に深夜の時間帯でなくても、昼間の時間帯に貴重品を盗まれるといった問題も発生します。これはイギリス留学に限ったことではりませんが、イギリス留学をする場合にも注意しておきたいところです。よくある例としては、レストランに入って少しトイレに行っている間にかばんがなくなっているようなことも考えられます。日本で起こりえないことですが、実際に海外ではあることを注意しておかなければいけません。短期留学の場合はあまり関係ありませんが、長期でイギリス留学をする場合には、自動車の運転は注意しましょう。日本の運転免許を持ち海外でも運転免許が利用できる国際免許がある場合、自分が運転しても問題ないと考えている人もいます。確かに問題ありませんが、それでは少し不安な部分もあります。なぜかといえば、そもそも日本とは違う道路だからです。左ハンドルの自動車でしかも日本で言えば反対車線を走ることになるため、少し油断をすると逆走していることも考えられるでしょう。このような例から考えれば、安易にレンタカーなどを借りて運転するべきではりません。それ以外に注意をするべきことは、海外では比較的ドラッグなどが手に入ることです。向こうでは違反とならない大麻などが簡単に手に入ってしまい、それが日本で利用するきっかけになるとすれば大きな問題になってしまうでしょう。

ロンドン留学

Page Top